【これだけあればOK】超・初心者ソロキャンプ道具のおすすめ

キャンプ・バーベキュー・BBQ

こんにちは、ハルノブです。
今回は初めてソロキャンプに行くのに、必要な道具をご紹介してみたいと思います。

最近流行りのソロキャンプ。
かなりハードル高く感じますよね。
いやいや、そんなに高くないんですよ。
火が使える広場に行って、適当な木の下でチョコチョコやればいいんですよ。

そこで今回のテーマとしては、初めて野外活動する方必見!
【ミニマルキャンプ】ということで書いてみたいと思います。

ソロはソロでも、まずはデイキャンプからということで
泊まるのに必要なものは省きます。


【キャンプの始め方】ソロキャンプ【デイキャンプのおすすめ】
「なんだそれ、泊まらないんじゃキャンプじゃねえじゃんw」 って思う方もいると思います。 そう思っていた時期が私にもありました。 時期や季節にもよると思うんですけど、『泊まる』って結構大変なんですよね。 しかもソロ(一人)ってなると特にです。

なぜデイキャンプからなのかは、↑の記事を読んでいただくと大体わかると思います。


【ソロキャンプ】自転車でキャンプに行った話
私が一番最初にキャンプに行った時の話ですね。 なんでこんな話を蒸し返そうと思ったのかって やっぱり失敗談って、多くの方にとっても参考になると思ったんですよ。 こんなにもダメなキャンプも他にはないんじゃないかと思っています。 しかしながら、その失敗体験が今の私を作っていると思っています。

↑こちらは初めてソロキャンプに行ったときの
ダメダメ話です。


では本題に行きます。
必要なモノはこちらです。



バッグ



なんでもいいでしょう。
リュックサックなら30リットルくらいのであれば、大体のモノがはいるでしょう。
キャンプギアってゴツゴツしたものが多いので、なるべく丈夫なやつを選びましょう。
私のオススメするバッグは、上の画像のLLBeanのキャンバストート。
かなり使い古しているのでボロボロですが、すいません。
でも10年くらい使ってますが、まだまだイケます。

これは最強です。なんと水を入れても漏れません。
道具を現地で広げたあと、薪を拾いにいくのにも役に立ちます。
木や枝をボコボコに入れてもびくともしません。
一つ持っておくことをオススメします。

海外セレブがよく持ってる印象ありますね。
ママさんが赤ちゃんグッズ入れるのにとても便利ということらしいです。

背負うザックタイプがよければ、
・ノースフェース
・グレゴリー
このあたりかな。機能的にも優れています。

L.L.Bean エルエルビーン バッグ オープントップ トートバッグ ラージ 112637

テーブル


折り畳みのやつが色々ありますが、一番軽くて丈夫で安いのは
なんと言っても定番の「キャプテンスタッグ・アルミロールテーブル」
巷では「鹿番長のアレ」と呼ばれているやつです。
〈鹿番長=キャプテンスタッグ〉
これ買っておけば間違いはないでしょう。
アルミなので熱いモノを乗せても大丈夫。
もっと細くて軽くて、ってやつはありますが、値段やらなにやら考えたら
これ一択です。

クッカー



コッヘルとかクッカーとか色々呼び名はありますが。
素材も色々ありまして、アルミ、ステンレス、チタン、重い鉄
迷わずアルミを選びましょう。
ステンレスは熱伝導はいいんですが、やや重い。
チタンはめっちゃ軽いんですが、熱伝導が悪い。主に登山向けです。
鉄はとりあえずやめておきましょう。
ということで、値段が安く、種類が豊富で、とっても使いやすいアルミクッカーを選びましょう。
スノーピーク、モンベル、オプティマス、鹿番長
もう選べないので、私の使ってるオプティマスでも買ってください。
お湯がめっちゃ速く沸きますよ。

そしてアルミクッカーは最初にするべく儀式があります。
これをやっておけば焦げ付くことが少なくなるでしょう。
是非おためしあれ。

バーナーとガス





ちょっと迷うところではあるんですが、個人的には二つオススメがあります。

・SOTOのウインドマスター
・スノーピークのHOME&CAMPバーナー

この二つの違いは何か。それはガス缶の形です。
カセットガスの種類は二つ。

・OD缶はダルマ形。
・CB缶は普通のカセットボンベ。

内容のガスの種類は対して違わないブタンガスなんですが、この形によって大きく違う。
SOTOのウインドマスターを買う人はOD。
スノーピークのホームキャンプバーナーを買う人はCB缶です。
じゃあなんで分かれてるのかは、ここでは説明省きますが、ガス缶が安いのはいうまでもなくCB缶です。100均で買えます。コンビニでも手に入るのが一番の魅力です。
メーカーとしては規制があるのか自社のガス缶使うことを薦めてきますが、阪神淡路大震災以降、CB缶の形を統一する法律になりましたので、基本どこのメーカーを使っても大丈夫と思います。
一方SOTOのウインドマスターとOD缶は大体の900mlクッカーにそのまますっぽり収まります。収納とミニマムを兼ねています。登山の方に向けたものと言っていいでしょう。なにしろ軽いです。

長くなりましたがこんな感じです。
私は結局両方とも持っています。CB缶のバーナーは違う種類ですが。
ちなみに個人的な意見としては、バエさせたければSOTOとOD缶だと思います。

ローチェアか敷物



正直、地面になにか敷ければなんでもいいかな。
でも季節によっては冷たかったり、湿ってたりするのでなるべくなにかに座った方がいい。
オススメは二つ。

・サーマレストの座布団タイプ
・ヘリノックスのチェアワン

サーマレストはめっちゃいいですよ。まず地面の温度を感じません。
そして座り心地は柔らかい。極め付けは安い。
相撲観戦や野球観戦の時にも持っていきましょう。座っている間のストレスが軽減されます。

ヘリノックスのチェアワンはちょっとお高いですが、壊れないし座り心地いいし、しかもめっちゃ軽い。これ以上の軽さはきっとないでしょう。
中華製のパチものが出回ってますが、本家を買っときましょう。
こればっかりは悔しいですが、本家が最強です。

ヘリノックス アウトドアチェア チェアワン

お水


ペットボトルでも水筒でもなんでもいいです。
私は登山にも使えるこんなやつがいいと思います。
ただ、1リットルはあった方がいいと思います。
なぜかというと、飲み水や調理だけでなく、消火するのにあった方がいい。
厳密には火が出る時の出火原因に消火の種類も変わりますが。
消火活動に関してはまた別の記事に書こうと思います。
兎にも角にも水が必要です。
上の画像はエバニューっていうメーカーのウォーターバッグ。
コンパクトに折り畳めて非常にコンパクト。
横にあるコップは、ダイネックスっていうメーカーの保温保冷できる優れもの。
そして350mlの缶がすっぽり入って、ビールがヌルくならない優れもの。
これはまた別記事にて。

created by Rinker
¥888 (2021/09/25 20:36:31時点 楽天市場調べ-詳細)

食器類と調味料とライター



その時に食べようと思うモノ、作ろうと思うメニュー
それぞれに合わせて持っていきましょう。
画像は雑誌のおまけのやつ。
こういうのにまとめて入れておくと、ゴチャゴチャしなくていいですよ。
バッグインバッグってやつですね。
初期ギアとしては、箸、スプーン、塩胡椒、コップ、手拭き、くらいかな。
お皿はクッカーそのまんまか、クッカーの蓋が皿になります。

パッキング






すっぽり収まりました。
まだまだ入りそうです。


さて、ここまでワーワー書きましたが、ここで気づく人はすごいですね。
なにかって?ゆるキャンのリンちゃんと全く一緒ですよ。
リンちゃんは泊まりですが、デイキャンプだと夜までいないのでランタンやテントがいらないのはいいですね。
夜までいたい人は、ランタン買っとくといいでしょう。
最近だとスマホを充電できるランタンなんていうのもありますよ。
あと、最初から調理するのもな……っていう方もいるかと思います。
そんな方はそれこそ「カレー麺」からでもいいんじゃないかな。
外で食べるカップラーメン。本当に美味しいですよ。

と、こんな感じです。
いかがだったでしょうか?

もう一度まとめると

・LLBEANのトート
・キャプテンスタッグのアルミロールテーブル
・オプティマスのウィークエンド
・SOTOのウインドマスター
・サーマレストの座布団
・エバニューのウオーターバッグ
・調味料と食器とライター

皆さんの野外デビューのお手伝いできたでしょうか?

ではでは!今回もありがとうございました!

料理が激変!バーベキューのスパイス【超オススメ】
バーベキューの時に使うスパイスってなに? そもそもスパイスを使ってますか? バーベキューといいつつ、焼肉のタレを使って ただの焼肉パーティーになっていませんか?? そんなあなたのバーベキューライフ 一段階ステップアップするスパイスたちをご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました