【イグルー】ウォータージャグ【おすすめのジャグ】

キャンプ・バーベキュー・BBQ

どうもこんにちは、ハルノブです。
今回はイグルーっていうメーカーのウォータージャグ(水を入れるタンク)
のメリットやデメリット、必要性などをお話しします。
私はだいたい5年使いました。



igloo(イグルー) ウォータージャグ400S

大きさ(容量)がいろいろありまして
私が使っているこれ↑は、2-GAL(約8リットル)入ります。
その上が「12リットル」「19リットル」とラインナップがあります。

上の画像は私が使っているやつと一緒の大きさですが
よくみると水が出る蛇口の部分が違います。
元々の蛇口では水を出しづらい上に、片手が操作に取られてしまうため
両手で作業が出来ないんですよ。
そこで焼酎樽用のコックにカスタマイズしてしまおう、というのが
イグルージャグの最初にやる儀式となります。

焼酎樽用のコックをインストール

出ました、本当に焼酎用のサーバーの蛇口です。
このコックがめっちゃくちゃ使いやすいんですよ♪
90度にひねるだけでジョロロロ~~ってお水が出てきます。
もちろん手を放してもオーケー。

ちゃんとお水は出るのか

出過ぎ問題

写真では伝わりづらいですが、かなりの量が出ています。
以前使っていた、家庭用の蛇口の時はここまで出なかったので
出ないよりかはいいですね。
調整すればうまく使えます。

蛇口をつけるの素人ではどうせ難しいんでしょう?

めちゃくちゃ簡単でした♪
スパナかモンキーがあれば楽勝です。
水道関係って確かに難しいというか、素人が手をだしちゃいけない雰囲気ありますよね。
でも大丈夫。
今回とりいれた蛇口はテープとかいらずに、インストールできました。
なんでなんでしょうね。シリコンリングがうまいことしてくれてるんでしょう。

なんでこんな大きいジャグが必要なの?

いろんな場面でお水は必要ですよね。

・飲み水として
お酒ばっかり飲んでると頭キンキンしてきますよ。(鳥羽先生)
お酒の合間にちゃんと水分とりましょう。

・洗い物
食材や食器をキャンプサイトその場で洗えます。
野菜だけ洗うならまあまだいいとして、食器や油ものを洗う時には
ちゃんと受けのバケツを用意しましょう。

・お水を買わなくていい
ちゃんとキャンプ場料金を払えばお水は無料です。

・大量のお水はなにかと便利
ちょこまかと水筒やウォーターバッグではめんどくさい。

・消火用
いざという時ですね。油が燃えたらかけたらダメ。

ジャグのデメリット

・デカイ。邪魔。キャンプ荷物の邪魔物四天王。


いかがでしょうか?
ジャグが欲しくなったでしょう?
迷っている方の参考になれば幸いです。

今回もありがとうございました♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イグルー ウォータージャグ 400 SERIES 2ガロン 約8L YEL/RED 421
価格:5055円(税込、送料別) (2020/1/30時点)

楽天で購入

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました