【ソロキャンプ】泊まりのキャンプ!【ゆるキャンのりんちゃん】

キャンプ・バーベキュー・BBQ

こんにちは、ハルノブです。
今回は泊まりのキャンプについて、お話ししたいと思います。

以前デイキャンプの道具紹介しましたが
基本的にはその記事の内容にプラスすれば
だいたい道具が揃うよ、という内容にします。

車やバイクをもっていなくても
りんちゃんみたいに自転車で行けるように
軽い装備を考えてみます♪

では本題にはいります。



ざっくりとキャンプに最低限必要な道具

まず結論として、↓で紹介しているデイキャンプ道具に加えて

・テント
・グランドシート
・寝袋
・マット
・ランタン

これだけです。

まずはこのくらいの
「ミニマルキャンプ」
を始めてみましょう!

カップルキャンプの場合は
寝袋とマットとチェアを足してね!

【これだけあればOK】超・初心者ソロキャンプ道具のおすすめ
ソロキャンプに行くのに、必要な道具をご紹介してみたいと思います。 最近流行りのソロキャンプ。 かなりハードル高く感じますよね。 いやいや、そんなに高くないんですよ。 火が使える広場に行って、適当な木の下でチョコチョコやればいいんですよ。

テント

おわかりかと思いますが、とてつもなく種類があります。

なにを選ぶかもすらわからない。
そんな時代が私にもありました。
結局のところ、行きたい場所や人数にもよるので
数種類持つことになるとは思います。

それではちょっとアレなので
今回の趣旨の「ソロorカップル」と言うことでオススメしてみます。

安くて、意外と軽くて、とりあえず始めてみようって方にはコレ。
私もずっとワンタッチテント使ってます。
一人の時はまずコレ以外持っていきません。



 

グランドシート

地面とテントの間に敷いておくシートです。
これがあるとテントが濡れません。

地面から湿ってくるんですよね、テントって。

なので必須です。
安いやつで構いません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート200 84960101
価格:1408円(税込、送料別) (2020/2/15時点)

楽天で購入

 

寝袋

最重要アイテム、それが寝袋。

季節によって種類を変えましょう。
夏に冬用はダメで、逆もダメです。
最低温度、快適温度が表示されていますので
季節によってそこを見るのがポイント。
寝袋の中身も大事。
高級なダウンが入っているヤツは高くて軽い。
ファイバーのやつは安くて重い。

冬ならコレです。
そんなに大きくもない。
正直、防寒性能は高くないので

寝袋に入る時はしっかり着ること。
人によってはカイロや、ペットボトルで作った湯たんぽを。



このくらいの大きさですね。

マット

ゆるキャンでなでしこ達がアウトドアショップで買ってた回がありましたね。
銀マットで私もいいと思います。
ジャバラの結構お値段するやつもありますが
銀マットのほうがなんか最初のキャンプ感あっていいと思う。
ホームセンターでも売ってますよ。


 

ランタン

これも欲しい。
テントサイトを照らすやつと、手元用の二つ欲しい所だけど
ひとまずひとつでいいでしょう。

ルーメン(明るさの単位)が大きいやつを選びましょう。
今のLEDランタンはどれも、明るさ調光が出来るやつがほとんどです。
明るいやつを買っておけば、上でも下でも照らせますので。

電池式と充電式があるので、気をつけましょう。

手元照らしたり、トイレ行く時はスマホのライト機能でいいと思います。



これは電池式です。


 

服装

季節にもよりますが

・夏は蚊に刺されないように長袖、長ズボン
・冬は重ね着して防寒

が基本だと思います。

長袖暑いじゃん!って思われるかもしれませんが
後悔します。絶対にです。

冬の重ね着の理由は
脱げるからです。
寒かったらまた重ねればいい、って感じです。

出来ればあった方がいいモノ

私は無いと死ぬ運命にあるので必須です。
最近はこんな便利なのがあるのでオススメですよ。

バルブあけたら勝手に膨らむんですよw

ヤバくないですか。マジ便利。


焚き火台

ち〜っちゃいのがあります。
組み立ても簡単で楽しい♪
直火焼き鳥とか出来ちゃうのも楽しいですよね。
夜はやっぱり焚き火がしたい。

でも最初はキャンプ場で借りるのがいいと思います。
無料で貸してくれる所もありますよ。
直火オーケーなキャンプ場なら、薪を買うだけです♪

蚊取り線香or虫除けスプレー

夏キャンプを舐めてはいけません……
私はしばらく仕事にならないくらい痒い思いをしました。

orって書いてありますが、出来れば全部です。
長袖・長ズボンで完全武装して、虫除けスプレーして
蚊取り線香をテントサイトに5〜6個くらい炊く

そう、結界を張るのです……

寝る前にテント内に蚊取り線香を入れて
しばらく密閉しておけば、寝る時に安心です。
↓これが最強です。農業の方も使ってます。

まとめ

いかがでしたか?
ちょっとはお手伝いできたでしょうか?
まとめると

・テント
・グランドシート
・寝袋
・銀マット
・ランタン

・服装に気を付ける
・枕、焚き火台、防虫

こんなところでしょうか。
みなさんのキャンプライフを応援してます!

今回もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました