【Brevite Ruck Suck】 ブレビテのカメラバッグを紹介します!

カメラ

こんにちは、ハルノブです。

今回はカメラバッグです。
BREVITE RUCK SUCK
ブレビテのカメラリュックサックです!

読み方は「ブレビテ」「ブリーバイト」
ふたつ出てきたんですが、「ブレビテ」で行きたいと思います。
クリエイターユーチューバーの「おおいしゆかさん」が紹介してるのが
日本人(彼女はアメリカ在住ですが)では彼女だけだったので
しかもゆかさんは、何故かこの商品を紹介する時は
英語で紹介していたので
日本語で説明したいと思います。
(日本語しか出来ないけど^^)

前置きが長くなりました。本題です。



お値段と買えるところ

ちょっとお高め
約22000円です。
でもこの価値は十分にあります!!

買えるところはこちら
私が買ったところはここですが
https://medefined-online.com/brevite2.html
他には多分イーベイしかないかも。
そっちだともしかしたら安いかもです。

コンセプト

”かばん探し”に疲れ、写真家自らが考案。
「BREVITE」

トナカイのロゴ


めっちゃかわいいですよね♪
ゆかさんも言ってましたが、このロゴに惹かれました。
なんとも言えない、オンリーワンなロゴですね〜!

あとこのパッキングもみてください。



なんともこだわってますね〜!
商品を大事に大事にしていることがうかがえます♪

外観 うらおもて




素材はハードなバリスティックナイロン。
見た目は普通のリュック。
雨蓋(あまぶた)タイプですね。
このてのタイプは正直アクションが多いので
割と敬遠する方なんですけど
今回は形じたいが気に入ってしまったので
結構まよわず購入しました。

レンズキャップホルダー


片側が58mmと
裏にひっくり返すと52mm67mm
正直3つとは言えピンポイントなので
使わない人もいると思います。
私のメインレンズではサイズ違いでした。
でもこういうの便利ですごいアイディアですよね。
嬉しいシステムです♪

トップ収納


雨蓋を開けると、きんちゃくが出てきます。
このタイプの蓋には必ずこのシボリがついてますね。
なので、トップの中にアクセスするには
蓋のスイッチふたつと、きんちゃくの紐をゆるめる
3アクション必要です。
この堅牢性があるからこそ、雨には強く、砂にも強いと言えます。

中は2気室になってます。
中のチャックと、次の項目のカメラバッグを外せば1気室です。

メインの部屋


メインコンパートメントです。
カメラバッグによくあるバリバリがついてます。
お好みで形を変えましょう。

そしてここがちょっと謎なんですが

ガボっとカメラ入れバッグが取り外せます。
なんでなんだろう??
正直このバッグ、中が大きいとは言えないんですよね。
ここがバッグに完全に内臓されているタイプだったら
もっとカメラを入れる場所が確保できたとおもうんですが。
よりカメラを守るように、ショック吸収出来るとも言えますけどね。
ここは好みが分かれる部分では無いかなと思います。

各種ポケット


ここは非常に便利。
カメラマンに必要なもの、ほぼなんでも入ると思います。
蓋はマグネット、その内側がチャックです。
ここも2アクション必要ですが、一番出し入れする部分でしょう。
しっかりとした素材になっています。



雨蓋の外側についている、ちょっとしたポケット。
ここは外側だけあって、止水チャックになってます。
この部分はよほどの事が無い限りつかわないでしょう。
変なものいれたら蓋の形が崩れてしまいそうです。




蓋の内側にあるポケット。
ここは結構たくさん入ります。
タオル系を入れるといいと思います。
防水の性能を高める事が出来ますね。




片側はカメラにアクセス。
反対側はドリンクまたは三脚入れです。




三脚ホルダー。




そしてなんと、レインカバーまでついてます!!
これは嬉しい!!
しかもかわいいロゴ付きです♪

各所にこだわりがあって、とても素敵ですね〜♪

まとめ

いかがでしたか?
少しお高めですが
・バリスティックナイロンでしっかり
・痒いところに手が届く各種ポケット
・堅牢性の高いメインカメラの部屋
・レインカバー
・かっこよさ、可愛さ

評価ですが
まあ控えめに言って、5億点くらいですかね。
星で言ったら5万個です。

よかったらみなさんもお手に取ってみてください♪

ではでは、今回もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました