【顧客満足】お客様の再来率をあげる方法【美容室】

美容師・美容室

こんにちは、ハルノブです。
今回は美容師さんが悩む課題
「再来率」についてです。

なかなか上がらない再来率。
どのようにしたらお客様を満足させられるのか。
私の経験と実績から考えてみました。

私の美容師としての経歴はこちら↓
今井 春展(いまい はるのぶ)のプロフィール



ひとりひとりのお客様を徹底的に大事にする


すごくシンプルですけど
めっちゃくちゃ大事なことです。

みなさん、やってますか。
この記事にたどり着いたってことは
現在の再来率がなかなか向上せず
困ってる、っていうことですよね。

・本当にひとりひとりお客様を大切に扱ってますか。
・シャンプー手を抜いたりしてませんか。
・カット簡単にしちゃってませんか。
・いつもニコニコ接客をわすれてませんか。
・お会計の際、お代をいただく時、片手で受け取ってませんか。

絶対に値段を変えない


カットやカラー、パーマなどの値段が高いとか安いとかって
実はあんまり関係ないんですよ。

「他と比べて高いわね」

と言われたりしても、たじろぐようではダメです。
しっかり全力のサービスと笑顔を心がけること。
胸を張って仕事しましょう。
地域差とかありますが、その値段でまた来ていただけるのなら
納得して来ていただけている、と言うことでしょう。

ただし

絶対に値段を変えてはいけません。

どうしても変わる場合はありますよね。
例えば
いつもリタッチなのに全体カラーとか
パーマが複雑な時とか
そう言った場合は予め言っておく。
当然薬液を大量に使う事になったりするので
お客様にも納得はしていただけるでしょう。

最悪なのは、なにもいわずに高くなること。
逆にもっと最悪なのは、なんだか知らないけど安くなること。

何も言わずに高くなるのは、何も言わずにお店に来なくなります。
これはシンプル。
誰でもわかるし、自分がもしそうだったら行かないでしょう?

じゃあ何故何も言わずに安い時が最悪なのか。
「あれ?前回これより安かったわよ?」
なんて言う時ね。
これもう何も弁解が出来ません。
不信感は接客業において、なにもメリットがありません。

いつも一定のクオリティを保つ事。

簡単なようで難しい、それでいて一番大事な事だと思います。

新規のお客様を再来につなげる


新規のお客様と言っても

クーポンでご来店のお客様
・いつも来ていただいているお客様のご紹介の方

根本的に決定的に違う事がある。

前提として、提供する空間や技術は誰に対しても変わりません。
大事なことは

期待しているかどうか

ここの部分ですよ。
ぶっちゃけていうと、ご紹介のかたはどうやっても満足していただけると思います。
ある一定のハードルはありますが
紹介という名の「安心のカード」を持っているからです。

一方、クーポンで御来店のお客様は
なにもわからずお越しになります。
時には不満を最初から持っている方もいます。
今まで行っていた美容室や、巡り巡って探している美容室が
ことごとく期待外れだったから、クーポンを使って美容室を探しているんでしょう。
(これはあくまで一例ととらえてください)

このスタート地点の違い
あまりに差がありますよね。

でも、なにを期待しているかなんて、考えても無駄です。
いつもやっていることをやりましょう。

クーポンで御来店されると割引するので
どうしてもサービスが低下するかも知れませんが
次に繋げるため、一生懸命やりましょう。

多少差をつけても良いとは思いますが
シャンプーを手を抜くとかやっちゃだめですよ。

割引や値引きをしているのはお店の勝手でやってることです。
いやならやめればいいことです。

とにかく来ていただけたのだから
絶対に再来に繋げる。

全力でアタックしましょう!

まとめ

・ひとりひとりのお客様を徹底的に大事にする
・値段を絶対に変えない
・新規のお客様には全力でアタックしましょう!

いかがでしたか?
意外とシンプルですよね。
私が心がけていることは、結構たんじゅんです。
テクニック的なことは、細かいところでもっとあるんですが
根性論というより精神論にもなりますので
また機会があれば、ということで。

ではでは、読んでいただきありがとうございました。

がんばりましょうね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました