キャンプブームに迷惑しています!!

キャンプ・バーベキュー・BBQ

突然、過激なタイトルで始まりました。
こんにちは、ハルノブです。

今回はわかりすく表題どおり
「昨今のキャンプブームは迷惑」
というテーマでお話しします。

以前にもそういったテーマで、記事を書きましたが
この時の記事内容はちょっと、抽象的すぎましたし
この頃とはまたちょっと、考えも変わっているので
今現在で思うことを、書いてみようと思います。

以前のあいまいな記事↓



ルール・マナー問題


まずはこれ。
様々な問題がありますね。
今に始まったことではないんですが
キャンプ場やBBQ会場でのルール・マナー違反の人たちを
最近は特に多く見かけるようになりました。

ゴミ放置、直火、大声、禁止場所、ボール遊び

こういうのは昔からですが、最近は
焚火でプラゴミを燃やすゴミがいますね。
マジであれヤバイですよ。
黒煙あげながら悪臭を周囲に振りまくんですよ?
本当にやめていただきたい。

とにかく増えましたよね、キャンプ・BBQ人口。

コロナの影響で外遊びならオッケー!っていう風潮になってしまったので
ここからさらにもっともっとカオスな状態になったいくと思います。

しかもこのジャンル、一度入ったらなかなか辞めれませんよねw
ずっと続く趣味になります。

みんなで楽しくやるためには
基本的なルール・マナーを持ち合わせる事が必要。

その一番の基本中の基本のキ

「来た時よりも 美しく」

鉄則ですよね!

飛び込みとか流されたりする人達


玄倉川水難事件は鮮明に覚えています。

最近では、私のよく行く戸田市の道満グリーンパーク
での飛び込み事故。2019年です。

雨がひどくなってきたので車で川を渡ろうとしたら
運転者以外みんな川に放り出されてしまった事故。

軽く思い出しただけでも、すぐにこれだけ出てきます。

亡くなるのは気の毒だと思います。
ですが、せっかく楽しいレジャーだったのに。
と思う。

そして
そこから規制が厳しくなります。
ほかのやってる人は関係ないのにね。

センシティブな問題なので
この話題はここまでにします。

アニメ「ゆるキャン△」から来たオタクたち


彼らはどっちかというと大人しい性格の持ち主が多いので
そんなに周りへの迷惑はないと思う。

ってか私もオタクなので、そういう友人が多いですが
彼らはいたって普通です。

ファミリーや陽キャの人たちのような一般人からみたら
オタクがカラフルな道具でアニメソング流しながら
ボッチキャンプをやっていたら、そりゃキモイでしょうが

ほっといてやってくださいw
私は彼ら(もしくは私)を応援します。
早くアウトドアになじめるように、できる限り教えてあげたい。

余談ですが、オタクたちはなんでも影響うけてハマります。

けいおん→楽器・音楽を始める。
ばくおん→バイクの免許とる、バイクを買う。
ゆるキャン→キャンプ始める。

などなど。
経済に貢献してますね!!!!

初心者だからとか玄人だからとか


ある焚き火動画が一時期、物議を醸しました。
その方は動画の冒頭、かなりソロキャンパーとして経験があると自称します。
途中まではよかったのですが、後半

「ここまで熾火になったら、自分のキャンプサイトから離して、放置して寝ます」
と、動画主は発言しました。
この部分に批判殺到。

これはいけません。
あれこれ詳しく解説しませんが、火事の元です。
絶対にダメです。

さらには動画主は冒頭で
「啓発」という言葉を使いました。

けいはつ

【啓発】

《名・ス他》無知の人を教え導き、その目をひらいて、物事を明らかにさせること。

 

上から目線でありながら、そのくせ自分はとんでもない過ちを犯している。
もう一度その方には、キャンプを一からやり直してもらいたい。

初心者とか玄人だとか、年数でマウントとるのは全くのお門違いだと思います。

謙虚な気持ちで、みんなと同じ趣味や楽しさを共有したいです。

値段が高い場所・安い場所・無料の場所


どの職種にも言えることですが
値段の差で、客層が変わります。
一概にそうとも言い切れませんので
あくまで一例として受け止めてください。

今流行のグランピングなんて、セレブ層が利用するのでしょうから
当然ワーワー大騒ぎなんていうこともないでしょう。
ルールマナーを守る人種が利用することは大前提として
徹底的なオーナーの管理があることでしょう。

無料キャンプ場はといえば
とある埼玉県の河原にある無料キャンプ場は
言葉は悪いですが、正直言って「動物園」です。
嫌な人はわざわざ無料キャンプ場を、利用しなければ良い話ですよね。

そして中間に位置する、ごくごく普通のキャンプ場
前述しましたが、基本的にはオーナーの采配です。
いくら言ってもいうことを聞かないひともいますが
そういうひとを最後まで、根気よく注意するオーナーも大変でしょう。

客同士のトラブルなんて、よく聞く話になってしまいました。
私も何度かこれはヤバイ、っていう人に注意してますが
聞く人聞かない人、半々ですね。
危険な目にも遭いました。
楽しいレジャーが台無しです。

こうして書いていても、ため息が出てしまいます。

じゃあどうしたらいいのか


ここ、一番むずかしくて、問題が大きい。
単純に

・「うるせえんだよ、バカ野郎!」
・「こんなところでボール遊びすんじゃねえ危ねえだろ!」
・「プラスチックゴミ燃やすんじゃねえゴミが!」
・「川に飛び込んで遊ぶんじゃねえクソガキ!」
・「オタクが!きめえんだよ!」

これはもう一発アウトですよねw
どっちもどっちになってしまいます。

普通は、キャンプ場のオーナーに知らせるか
公園なら管理者に通達するのが、一番だと思います。

だけど、オーナーによっては放置のケースもあります。
ぜひ毅然とした態度、ポーズでもいいのでなにか対処してもらいたい。

結局なにも変わらなければ、こっちはそこを利用する気がなくなってしまう。
まあ、そうやっていくうちに、その場所は無法地帯になり
いずれはつぶれてしまうでしょう。

ただ、規制規制、ルールルールではちょっと楽しさが削がれてしまう。
そう言った方達が、山を独自で買ったり
野遊びオーケーの山に行って、グループキャンプなどを楽しんでいる人たちを
ユーチューブでよく見かけます。

芸人のヒロシさんの楽しみ方が一番なんだと思う。
山を買って、ジムニーでガリガリ山を削りながら登って
そこらへんの倒木や流木を切り刻んで
バチバチと直火で焚き火をしてます。

それはそれでお金やら管理やら税金やら大変そうですが
一番の方法ではあると思います。

でもそれは多くの人が出来る選択肢ではありません。
近くの公園やキャンプ場で出来るのが、一番良いに決まってます。
みんなが仲良く楽しく気持ちよく遊ぶためには
ひとりひとりが気をつけなきゃいけない。

ジャンル的に、お酒が絡む趣味なので
どうしたって気持ちや性格が大きく変わりますよね。
あとで失敗したとか、怪我しちゃった、とか言っても
本当に後の祭りです。

このブログを見に来た人は
最近のキャンプBBQが迷惑な人が多すぎて困ってる
っていう方が多いでしょう。

どうしたらいいかなんて、私たち一般利用者が決められることではありませんが
せめて優良なキャンプ場やBBQ場を共有したいですね。

ひとまずまとめ


ここらで筆をおきたいと思います。
本当に難しい問題すぎて
いろんな思いがありすぎて

一つ言えることは
みんなで楽しく、気持ちよくアウトドアを楽しみたいですよね。

ではでは、今回もありがとうございました。

是非コメント残していってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました